@lemon2003の技術ブログ

tl;dr

  • ひたすら私が使っていたエディターを並べ立てます。
  • それだけです。

プロローグ

それは、昔々(といっても数か月前)、俺のPCがWindows XPだった時のこと...

Windows XP ってなんやねんw

Windows XP(ウィンドウズ エックスピー)は、マイクロソフトが2001年に発表したWindowsシリーズに属するオペレーティングシステム(OS)である。

XPは「経験、体験」を意味するe xp erienceに由来する。開発時のコードネームWhistler(ウィスラー)と呼ばれていた。

Microsoft Windows XP - Wikipedia

ん?(いやそゆうことじゃなくて)

     
プロセッサ |Mobile Intel(R) Pentium(R) 4 - M CPU 1.80GHz
  バージョン x86 Family 15 Model 2 Stepping 7
  速度 1794MHz
メモリ |512MB

は?

  • 重いんだよ。
  • フリーズするんだよ。
  • ファンがうるさいんだよ。
  • (ノートだったので) バッテリーがダイイングで、すぐ落ちるんだよ。(with 効果音 「プヒューン」)
  • アプリがそもそも動かねんだよ。(.NET とか、ランタイムとか、うざい。)
  • ネットつなげるの、ウイルス入ってきそうで、怖いんだよ。
  • そもそもネット、重くて見られないんだよ。

で?

最初に使ってたのは

1. (メモ帳) notepad.exe

これは、まあ、最初のあれですわ。はい。

メモ帳(メモちょう)とは、Microsoft Windowsに付属するテキストエディタである。ファイル名はnotepad.exeWindows 1.0から付属している。

メモ帳 - Wikipedia

メリット

  • 軽い。

デメリット

  • 文字を入力するソフト。それ以上でも、それ以下でもないこと。

2. TeraPad

メリット

  • simple is best UIがシンプルで、わかりやすい。

3. Mery & sakura & Notepad++

メリット

  • 機能豊富。
  • 拡張機能を入れられる。
  • マクロが使える。
  • シンタックスを簡単に変えられる。
  • 機能のわりに軽い。

デメリット

  • Windows XP だったので、UIがそのままで、ダサかった。 (ソフト のせいではない。)
  • レジストリを使用しない。(これはマジでいい。くそレジストリめ(#^ω^))

なんやかんや言って、はしご。


4. Sublime Text 3

メリット

  • UI きれー! (Win xp の UI にアレルギーを感じていた。)
    • テーマ入れたら、もっときれいになるやん!! (今は、Material Theme にしてる。)
  • 拡張超便利!
  • 言うことなし。

デメリット

  • 導入が、ほんのちょっとめんどくさい。
  • xp には、機能のわりには軽かったが、日本語入力はバリ重かった。(入力してから、20秒かかるorフリーズ)

とうとう、、、

パソコンかえたぜー!!! (どっちの かえた 、でしょうか。)

win10です。 おっもいエディタ入れたろ。

5. Visual Studio Code

6. Visual Studio Code - Insiders

メリット

  • 万能
  • "プログラミング用エディタ"として作られている。
  • (おっもいエディタ入れたろ、と書きましたが、それほど重くない。)
  • そんなことできるんだ! 的なことができる。(結局どんなやねんwww)

デメリット

  • 挙げることない。
    • pc の種類が違うから、比較できませんが。
    • というかもともと、xp では起動すらできないし。

エピローグ (というか、編集後記。)

  • いいプログラミングをしたければ、エディタも自分に合ったのを使いましょう。
  • 自分に合ったエディタを使いたければ、それに合ったいいパソコンを使いましょう。
  • いいパソコンを買いたければ、誰かにお願いするか、自分で稼ぎましょう。

なんだこの結末。。。

この記事へのコメント

まだコメントはありません